【2017.2】タイガーエアに搭乗する時に注意した方がいいこと3点

どうもこんにちは。
先日2/17(金)~2/19(日)の2泊3日という日程で台湾にいってまいりました。
その際、初めてシンガポールのLCCであるタイガーエアさんを利用させてもらったのですが、いくつか注意点があったのでまとめていきたいと思います。
これから利用を検討している方の参考に少しでもなれば幸いでございます。
それではレッツゴー。

Sponsored link

注意点その1 オンラインチェックインができない

今や通常キャリア、LCCを問わず事前にWEBで簡単にできるオンラインチェックインが主流となっていますが、なんとタイガーエアはできないのです。(但しシンガポール便はできる模様です。詳しくは公式サイトをチェックしてください。)
LCCは荷物を預けるのにお金がかかってしまうので、機内持ち込み手荷物だけで済ませてスイスイ~と旅行をするというコースがもはや定番と化しておりますが、その際オンラインチェックインをしておくと、カウンターに寄らずしてそのまま出国手続きへ進むことが出来るんですよね。
そうすると、通常国際線は約2時間前に空港に行かなければならないところ、約1時間前でも問題なく間に合うんですよねー。(※たまにカウンターによらなければならないキャリアもあるので毎回確認してくださいね。)
このLCCと機内手荷物オンリーのコンボは便利すぎてよくやるのですが、タイガーエア利用時はこちらの方法が出来ないので注意が必要です。
もう一つ加えると、オンラインチェックインが出来ないということは、カウンターも長蛇の列になるということなので、ギリギリを攻めるのはやめた方がよさそうですよ~!
ちなみに、行きの羽田カウンターでは預け荷物なしのカウンターはありませんでしたが、帰りの台北・桃園空港のカウンターではno bagaggeカウンターがあったのでものの10分くらいで済ませられたので良かったです。

Sponsored link

注意点その2 機内持ち込み手荷物も必ずチェックされる

預け荷物の重さを測るのは当然のことですが、タイガーエアは機内持ち込み手荷物もきっちりチェックされるので注意が必要です。
正直なところ、LCCで機内持ち込み手荷物の重さを測られたのは初めてだったのでちょっとびっくり。(他にも厳しいと名高いのはバニラエアとJetstarです。私は今のところ大丈夫でしたが、バニラエア搭乗時にキャリーのタイヤサイズでひっかかった人がいたそうです。)
ちなみに公式サイトによるとこんな感じ。
一般的なLCCとサイズや重さは一緒になります。
ちなみに、私は難なく通過できたのですが、私の前に並んでいた女の子たちがキャリーバッグを持っていて、カウンターのお姉さんに大きさを測られてたんですよ。で、一人の女の子のバッグが若干大きく、規定サイズをオーバーしており、機内持ち込みを断られていました。その後非常に揉めていて、カウンターの偉い人とかも出てきていたのですが、結局預けることになったのか、特別に許してもらえたのか、真相は謎のまま…。こんなことで余計なお金をとられるのも、揉めて時間をとられるのももったいないので、事前にサイズと重さはきっちり測っておきましょう。
ここでちょっと小ネタ情報。
小さいキャリーだと、タイヤが邪魔で規定の大きさから若干はみ出してしまったりするので、LCCで機内持ち込みオンリーで旅行する時はボストンバッグが便利だったりします。
ボストンなら規定の大きさを余裕で超えていても(私は実際明らかに超えてました)形が自由に変えられるのであまり問題ないです。
ちなみに私はユニクロ先生の折りたたみ式ボストンバッグをゲットしたんですがめちゃくちゃ便利です。
コンパクトになるので、帰国時のお土産用とかでもいいですよね。おぬぬめ。

注意点その3 問答無用で預け荷物にチェックが入っている

 これはタイガーエアに限らずLCCあるあるの話ですが、公式サイトでチケットの購入に進んでいると、知らないうちによくわからない税金や料金が加算されていることがよくあります。
このようにして実際に購入画面へ進んでいくと、赤枠のように勝手に料金が加算されているんです。
しかも油断してはいけないのが、ステップを踏んでいくにしたがって再度チェックボックスがついていたり、保険に加入させられていたりと、様々なトラップがこれでもか!と地雷原のように敷き詰められているんですよ。最後まできちんと確認する必要がありますね。
ちなみに私は、今回チケットを買う際に一度「戻る」ボタンで情報変更をしたら、再度預け荷物にチェックが入っており、それに気が付かず余分に6400円を支払いました。完全にアホです。
とっても悔しいんですが、これがLCCという格安航空会社のサービスなので仕方ありません。これほどお安い価格で外国に運んでくれるのだからもうそこは利用者側が気を付けて購入するしかないですよね…無念!
ということで、タイガーエア利用時における注意点3つをまとめてみました。
 これらのことに気を付けて、ぜひ安く気軽に週末アジアを楽しんでくださいねー!
ではまた!
↓是非とも応援の1クリックをおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村

Sponsored link