【2017.8】ウズベキスタンビザ取得方法まとめin東京

みなさんこんにちは。

相変わらず前回のブログからものすごい時間が経ってしまい、自分の継続力のなさに落ち込んでいるゆみです。

ものすごい旅行は行っているんですが、ドラクエ11やったり好きなYouTubeチャンネルや映画を観たりしているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ドラクエ11では、絶賛過ぎ去りし時を求めているんですけれども、現実世界でも過ぎ去った時間を取り戻しにいきたいところです…。

 
Sponsored link

 

さてさて、そんな前置きは置いておいて、タイトルにある通り、実は今年の9月にウズベキスタンにいってまいりました!!!

長年憧れ続けたウズベキスタンということで、いつもの旅行とはまた違った意味での緊張感やら高揚感やらで胸がいっぱいだったのですが、

ウズベキスタンは何よりもまずビザが必要。ということで、東京で取得してまいりましたのでその方法やらをお伝えしていこうと思います。

本来なら今年の4月?とかからウズベキスタンのビザが免除になるはずだったんですけどね…免除するする詐欺が数か月続き、

結局数年後に延期となってしまいました…残念。

2020年まで延期となっておりますので、まだビザは必須ですよー!これから検討されている方はお気を付けを。

ということで、ビザに必要なものやら手順などなど簡単にまとめていきますよー!れっつごー!

まず申請に必要な持ち物は以下の通りとなっております。

1.パスポート

2.パスポートコピー(見開きで1部)

3.申請書(3.5×4.5の写真を貼るのを忘れずに!)

4.手数料振込の利用明細書

※ちなみにパスポートは残存期間が3か月と、2ページの空ページが必須です

①申請書の記入

まずは大使館へ申請するための「申請書」を作成する必要があります。

前ロシアビザ取得に関する記事も書いたのですが、その時と比較するとかなり楽なのでご安心を。

ウズベキスタン大使館のHPいいくと取得方法についてまとめられたPDFをみることができます。

※基本的にはこちらに書いてある通りに動けば全く問題なくクリアできます!

まずは上記のURLをクリックして、Online Visa Applicationのサイトで申請書を入力します。※もちろん全て英語!

基本的な自分のデータについては特に解説も不要だと思うので、解説が必要そうな箇所のみ簡単にまとめていきます。

1.Loading photo

⇒データを持っている人はこちらに添付することも可能な模様?

基本は規定サイズの写真を証明写真撮影機とかで撮影可能なので、それをあとでプリントアウトした申請書に貼りつけるのが一般的だと思われます。

※ちなみに私は大使館がある泉岳寺駅の証明写真撮影機で撮っていきました。

2.Period of visit

⇒こちらはウズベキスタンを旅行する期間なのですが、実際の旅行期間より数日長く記載しておくのが吉です。

今回私は2017年9月13日~9月18日だったのですが、この申請書には9月11日~9月20日と記載しました。

この期間が違うからといって何か問題が起こることは決してありませんのでご安心を。

むしろフライトの遅延で一日出国が遅れ、ビザ申請時の期間より一日過ぎてしまった方が厄介だそうです。

※当然ですが、観光ビザは30日間までとなっておりますので、それ以上に日数を記載したらアウトですよ!

3.Address in Uzbekistan

⇒住所と書かれていますが、泊まる予定のホテル名を書いておけばOK

全部記載したらcontinueをクリックして、プリントアウトすれば完了です!

②手数料の振込

申請書が完成したらお次は手数料の振込です。

普通なら大使館で直接お支払ができるのですが、ウズベキスタンはなぜか事前の銀行振り込み。

こちらから振込についての説明をよみ、指定の口座に¥2500円をお振込みください。

この際、名義をアルファベットで記載し、最後に出てくる利用明細書を失くさないよう注意!

これで事前の準備は全て揃ったので、持ち物1~4を持って、ウズベキスタン大使館のある泉岳寺駅へと向かいます。

 
Sponsored link

 

③ビザ申請@大使館

毎度のことですが、基本的にビザ申請は平日の限られた時間にしか受け付けていないルールが適応されているので、

週5平日フルで勤務している社会人のみなさまは必然的にお休みをとる必要があります。

そんなん無理だぜ!という社畜の方は、自力取得は諦めてエージェントに頼みましょう。

※また、ビザ取得にはだいたい10日前後くらいと書かれていますが、何があるかわからないので出発日の約1か月前くらいには申請をするのが安心かと思われます。

■申請時間

月~金(祝日除く)の10:30~12:00

1時間半というかなり限られた時間となっておりますので、注意!

また、10:30ぴったりくらいに到着できるようにするのが吉だと思います。

エージェントの方が大量にパスポートを持ってくることが多いので…。

ちなみに、私は8月15日というお盆真っ只中に行ったのですがちゃんと営業してましたよ!

お盆休みがある方はねらい目かもしれません。

■場所

泉岳寺駅徒歩10分ほど

結構分かりづらい場所にあるので、GPS使いながら頑張って辿りつきましょう!

ちなみに肝心の大使館ですが、、、

こんな感じで完全に民家です。

しかも入口が家の縁側みたいになっているので、最初入る時はガチで戸惑いました笑。

今まで行ったインド、ロシアの大使館比較するとあまりにも違いすぎるので、これから初めて行かれる方は、民家だという覚悟を持って行ってください。

ここで上に書いた持ち物1~4を全て提出すればOK!提出し、確認を受け、受け取りの日時を教えてもらったら終了です。

所要時間およそ1分だったので、これまたあっさりすぎてびっくり笑。

④ビザ受け取り@大使館

ビザの受け取り日時については申請した際に受付の方から教えてもらえるので、指定の日以降に再度大使館へ行きます。

だいたい1週間後の16~17時の間。これまた1時間というリミットなので注意です。

その場でビザに記載されている名前やパスポートの情報などを確認したら完了です!やったー!

こんな感じで意外にも簡単に取得ができるビザなので、これから行かれる方は是非参考にしてみてくださいね!!

以上、ビザ取得情報まとめでした。

次回以降は超エキゾチックなウズベキスタンの旅行記をお届けしようと思います。

ではまたー!

↓少しでも役立ったと思われた方はぜひ1クリックを!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村

 
Sponsored link